治療中だってばれない矯正歯科の治療とは?

歯並びは綺麗にしたいけど…

歯並びにコンプレックスを感じている方の中には、あることがネックになって矯正歯科で治療を受けられないと考えていることがあるでしょう。そのネックになることは、「矯正治療していることが周りにばれる」ということではありませんか?

矯正治療でもばれない方法がある!従来の治療と比較してみた

矯正器具が口を開けてもばれない

歯の矯正治療を受けるイメージには、銀色の矯正専用の器具を装着するというのがあるでしょう。しかし、最近の治療は歯の裏側に器具を装着することができるので口を開けてもばれにくくなっています。

マウスピースで治療を受けられる

矯正治療で今注目されているのは、マウスピースで受けられるインビザライン治療です。これは、食事中などに取り外すことができるだけでなく透明のマウスピースなので装着していてもばれないようになっています。

治療中だってばれない矯正歯科の治療とは?

院内

大人になってから悩む

大人になってから矯正治療を受けるとなれば、歯の表側に矯正器具を装着させるので口を開けることにコンプレックスを感じやすくなります。そのため、従来の矯正治療だと歯並びを綺麗にしたくても悩む方が多いのです。しかし、歯の裏側に装着する方法やマウスピースを用いた治療なら大人になってからでも受けやすくなります。

日々進化している治療

歯並びを綺麗にする治療は、京都などの矯正歯科の歯医者によって日々進化している治療のひとつです。そのため、昔よりも治療期間を短縮することができる方法もあったり、周りに治療していることがばれない治療があったりと患者のことを考えた方法が増えてきています。歯並びにコンプレックスを感じているのなら、受けたほうが良い治療といえます。

ストレスを感じにくくなる

周りの人にばれない矯正治療は、ストレスを感じにくいというメリットもあります。矯正治療は、常に専用の器具を装着するのでストレスを感じやすいのですが、歯の裏側に装着する方法やマウスピースの矯正治療なら歯に対するストレスを感じないようにできます。治療期間が長い治療だからこそストレスは大敵なので、自分にとって都合の良い方法を選ぶようにしましょう。

周りにばれない矯正治療のメリット

  • 人前で口を開けても矯正用の器具が見えないのでばれない
  • 矯正治療していることがばれないようにすることは、コンプレックスにならない
  • 治療期間を短縮できることがある
  • 食事のときは取り外せるものもあるので便利
  • 矯正治療に対してストレスを感じにくくなる
  • ばれない矯正治療だと仕事に支障が出にくくなる
  • 従来の矯正治療と同じ効果なのに周りにばれないので良い
  • 治療期間が短くなる可能性が高いので、治療費を抑えやすくなる
  • 歯の裏側に器具を装着する場合、食べカスが挟まりにくいので虫歯になりにくい
  • 手入れが簡単な矯正治療でもある

広告募集中